英語を学びながら冬のカナダを体験!

Spring Break Immersion Program

春休みにカナダの冬を満喫しながら英語をスキルアップ。

 

Spring Break Immersion Programでは、世界各地の学生と一緒に学びながら、英語のリスニングやスピーキング スキルを養える春休み短期集中プログラムです。あらゆるレベルに対応しています。 4週間のコースで、カナダ有数の規模と多様性に富んだ文化を誇る大学キャンパスと、カナダの社会文化生活を体験できます。 トロントの素晴らしい水辺でスケートを習ったり、ショッピングや食事、トロント市街を満喫できます。

トロントを満喫しながら英語力を身に付ける

当校の優秀な教師陣が様々な英語クラスを指導し、豊富な練習の機会を提供します。 また、キャンパス内の寄宿舎やホームステイでカナダの生活を満喫しながら、Yorkキャンパスのコンピューターラボ、図書館、運動施設、レストランを利用できます。

さらにプログラムの期間中、水辺でスケートをして一日を過ごしたり、トロント ラプターズのバスケットボール試合観戦、トロントのエスニック街の探検、CNタワーから眺めるトロント全景、ナイアガラの滝への旅行など、地元の人達と同じようにトロントを体験できます。 また、キャンプをして本物のカナダの冬を体験することもできます。

現役の York 大学生の「コミュニティーリーダー」が多くの文化イベントでリーダー役を務め、また学内の300を超えるクラブの幾つかをご紹介します。 Yorkではいつでもやることがたくさんあります!

概要

  • 受講期間: 4週間
  • 1クラスの人数: 16名
  • 1週間あたりの授業時間: 39時間(授業・アクティビティ)
  • 英語オンリーの環境
  • あらゆる英語レベルで開始

入学条件

  • 学歴: 高校卒業生
  • 18歳以上であること*

*18歳未満の方でも、場合によっては受講資格があります。 詳しくは、York University 附属英語学校へご確認下さい。

Important Dates

コース 3911 – Spring Immersion Program:

2019年2月11日 ~ 3月8日(4週間)

Schedule

月曜~金曜までの全日制です(4週間)。
また、週日にさまざまな遠足に出かけたり、週末にキャンプキャンデロアへ泊りがけで出かけます(1回実施)。

Accommodation, Transportation & Other Services

学生寮: 学生寮
ホームステイ: The Canada Homestay Network
交通: Campus Servus

 

 ギャラリー

There are no upcoming dates for this program at present. Please check again later or request further information below.

秘密情報と資産セキュリティ対策

学習課程には経験的ならびに実際的な性質が伴うことを考慮し、また York University はオンタリオ州情報の自由・プライバシー保護法(FIPPA)の適用対象であるため、School of Continuing Studies では、授業の中で触れることのある個人情報のプライバシーと秘密性について講師ならびに受講者が確実に認識し尊重するよう努めています。 講師は、セッションで収集、使用、開示する個人情報を限定的な量にとどめ、すべての識別可能な個人情報(名前、住所等)を 文書から省略して確実に個人のプライバシーと秘密情報の保護に努めます。 講師は、個人情報またはその他の秘密ファイルや記録をクラスに持ち込まず、またクラスと共有せず、学生にもこれを許可しないものとします。
当校は、以下の方法で皆さんのプライバシーや資産の保護に努めます。

  • 皆さんのクレジットカード情報が当校のシステムに入力または保存されることは絶対にありません。 皆さんのクレジットカード情報にアクセスできるのは、皆さんの金融機関だけです。
  • 皆さんの Student Portal はパスワードで保護されます。 個人情報やアカデミック情報にアクセスするには、ユーザー名とポータルパスワードを入力する必要があります。

York University プライバシーポリシー

How to Register

Fees & Payment Deadlines

  • 登録を完了するには、前金として $500 が必要となります。

コース初日に出席できない場合は、ただちに当校へご連絡ください。プログラムに参加可能な最終日を確認致します。 参加締め切り日が適用されます。

*料金は変更されることがあります

Accommodation

Cancellation and Refund

プログラムのキャンセルと返金ポリシーに関する質問と回答が記載されている以下の文書をご参照ください。

キャンセル、送金、返金に関するポリシーと手続き

University Policy on Student Conduct

  • 学生ならびに講師は、礼儀、同僚間の関係、相互尊重を特徴とするプロフェッショナルな関係を保ち、このような関係を妨げるような行動を慎むことが期待されます。
  • 講師は教室において適切にアカデミックな雰囲気を保つ責任があり、学生はそのような努力に協力する責任があります。さらに、
  • 講師は、そのような雰囲気がクラスにあるかどうかを第一に判断する上で最良の立場にあり、問題や争いが発生した場合に解決を図る上で適切と思われる対策をその裁量において講じることができるものとします。

何らかの理由でこのポリシーに違反があると学生が感じた場合には、 できるだけ早急にコースまたはプログラムの講師に伝えてください。 学生は、苦情の詳細を記述した文書を講師に提出するよう求められることがあります。 講師は、問題を解決するため適切と感じる対策を講じ、場合によっては学生の訴えを附属英語学校へ報告し確認を求めるものとします。 ポリシーの全文については、York University ウェブサイトをご覧ください。http://www.yorku.ca/scdr/

 

 

このプログラムに申し込む